スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サンデーラン
だんさんとショップの走行会に参加。女性の参加者が多かった。
今回も速度別に2組で出発。これが女性にとって気兼ねしなくて良いのかなと思う。
速い組は志賀島一周。アタックに着いていけない。インターバルトレーニングが必要か。
スポンサーサイト
2007/10/28(Sun) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
福岡センチュリーラン 2007
記録:3時間
他の方が作られたコース図

行きのサイクリングロード前半、ウォーミングアップしてなかったので、Johさん達が引く集団後方で抑えて走る。

サイクリングロード後半、お礼に少しずつ前を引き始める。
集団前方に位置すると、ビチクレッタチーム(多分)が集団を引っぱっている事が見えてきた。
原鶴のハンコポイントで、ここが重要な局面と思い、ビチクレッタチームを追いかけ、くっついて行く。
登りでは、かなり良いペースで引っぱってもらい、小石原手前の坂で千切れる。
とても助かりました。

ここで、ヘロヘロと登るおくつよさんに追い付いたが、話しかけたら生き返ったみたいで、パワフルな走りで置いて行かれる。
失敗した~。気付かれないように、こっそり着いていって、平地を引っ張ってもらえば良かった!

小石原から一人になり、この先一人じゃシンドイと思い、余力を残しながら下る。
途中パンク修理中の「侍」さん発見。
しめしめ、後から追い越されたら着いて行こうと思い、ますますゆっくりと下る。

秋月の手前で追い付かれた。
ばつ侍さんとJohさんとグランパさんの3人。
この後は私を入れた4人組で走る。先頭交代が素晴らしかった。
サイクリングロードの後半でkoji侍さんも吸収し、5人組。

ゴール前、もう足が残っていなかったので、最後はアタックの口火となって燃え尽きようと思っていたが、ゴール地点の把握が出来てなく、気付いたらゴールであった。
みな紳士的に競争せずゴール。みな大人気無い走りをしてたら、3時間を切ってましたなぁ。

【追記】
ゴール手前でだんさん、TOKOさんが写真撮影中。
私が手を振るまで気付かなかったらしく、侍さんを写したつもりなのに、なぜか私が中央に写っており、結果オーライか。
s-auto_PA140002.jpg
2007/10/14(Sun) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
福津~岡垣55km
だんさんといつもの周回コース
女子部の影響か、なにやら気合の入った走り。
私は後ろでコソッと片足ペダリングや高速ペダリングの練習。

地蔵峠を越えて、高倉神社では秋祭り。
s-auto_PA070003.jpg
だんさんに「補給しない?」と声を掛けるが、「お腹へってないんだよね~」の返事。
さらば100円たいやき。

秋の自転車道。夏に繁茂した草で狭くなってる。
にょろりと出て来たヘビも「おっと危ない」と引き返したり。
s-auto_PA070015.jpg
いつもの休憩ポイント「ぶどうの樹」も素通り。さらばロールケーキ。

結局、無補給で1周。宮地嶽神社の松ヶ枝餅は譲れない最後の一線。
s-auto_ST310006.jpg
(小松屋さんにて)
2007/10/09(Tue) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
佐賀センチュリーラン in 天山 2007 秋
記録:2時間30分

佐賀のサイクリング大会は今回も良かった!と結論を先に、今回悪かったこと。
サイクルコンピューターのセンサーが衝撃でずれて、スポークに当たるトラブルが2回も発生し、その度に停車。
2つの集団から遅れてしまった。
サイクルコンピューターはシグマ。
固定がOリングなので、固定力が弱い構造ではある。


さて、サイクリング大会について。
今回は雨上がりで路面が濡れている状況。下りは安全係数高めで速度を抑えて走る。

(体感速度は速いが)実際の速度が遅い無舗装路でのMTBと違い、速度が速いロードで転倒するするのは恐ろしい。
命を掛けてまで下りをがんばる必要はないと私は考える。

下りも最後に近付き、集団が大きくなった所で、上記のセンサートラブルで停車。集団から全く遅れて、一人旅。
バイパス手前で一人に追い付かれ二人旅。バイパスで一人拾って三人旅。先頭交代を楽しむがちょっと辛い。

松浦川から上流に向かう所で、大きな集団に追い付かれる。
体が大きな人が力強く集団を引いており、後ろに付くと、とても楽であった。
微力ながら、ちょこちょこ先頭を引いて楽しむ。

良い具合のところで2度目のセンサートラブルで停車。
数百メートル先を、微妙に同じ速度で進む集団を追ったが追い付かず、二人組に追い付いた所で引っ張って貰う。
やさしい人達でした。一人はツカサジャージの方。
三人とも天山に備えて脚を休めましょうと、先頭交代で進む。

これがこのサイクリング大会を好きな理由の一つです。
最初の登りで同じ脚力の人が揃うので、平地で先頭交代が上手く回ります。

エイドに到着し、ちょっと脚が攣りそうになる。
水をボトルに詰めて天山に登る。

登りはじめは力が出なかったが、後半は頑張った。
登り終わっての平地でペダル回転数が速くなると、いきなり両足のふくらはぎが攣った!
足が棒の様になりながらもジタバタとゴール。

スキー場でシャワーを浴びて、暖かく美味しい牛丼を頂く。
これもこのサイクリング大会を好きな理由の一つです。
春の古湯コースの弁当も、シンプルですが美味しい。お風呂に入れるし。また来年も行きますよ。

サドルの高さも、まだ適正値より高いので、少し下げて今度の福岡センチュリーランで様子見です。
2007/10/02(Tue) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。