スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
やぐらしかラリー
とれとれ九州レイド やぐらしかラリーに参加。
集合場所は武雄市の食彩家こずみ
古民家に集まるマウンテンバイカーの風景。
s-2011_12250205.jpg

受付でコース図を受け取り、コース及び目印となる池や建物に見易く着色する。
この半年で老眼が進んで地図が見えにくい。

走り始めると、最初のダートの入り口がどこか、地図で見えない。
頭も回らず、ツーリング組に着いて行く。
シングルトラックに入って、老眼のため眼鏡を外さないと等高線が見えない事に気付く。さきのダート入り口が地図が見えなかったのはこのせい。
s-2011_12250207.jpg

ここから先は特に間違えず、しかし足は回らず、EL(足切り)少し前にPC7に到着。

自分ではここで止めるつもりだったが、スタッフからPC8-9の小ループはすぐに戻れると聞いて先に進む。

PC9のピークを見上げながら植林の隙間をジグザグに登る。
たぶん正規ルートでない場所で、
普通なら遭難するパターンで心がとても疲れた。

PC9にて戻ってきたDaijaman kkさんと合流。
下の池で迷っていると、のぐティさんと合流。
頭が回らず、PC10まで着いて行く。
s-2011_12250209.jpg

小ループから戻り、自主ELして舗装路で集合場所まで帰るつもりが、ELコースは正規のダートとの事。

PC10でうだうだして、スタッフに正規ルートを行く様に背中を押されて、PC11へ。
かなり頭が疲れていたようで、入り口の「二本鉄塔」を思い出すまで迷って時間が掛かった。

そこから先は快適なシングルトラックで、迷わず集合場所に到着。

心が折れる寸前でしたが、スタッフに背中を押されて、完走できてうれしかった。

眼鏡を外して顔を地図に近付けないと地形が見えなくなった。
面倒だけど、まだまだ楽しめるな。
スポンサーサイト
2011/12/25(Sun) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
津屋崎-東郷ぐるり
だんさんとサイクリング。
津屋崎スタートで西郷川を上り、東郷に出て、釣川を下って帰るコース。
平地メインの33km。冬のロードは足が冷たい。
2011/12/23(Fri) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MTB初めのトレイル確認
蜘蛛の巣も少なくなったので、マウンテンバイクの季節入り。
echoさんとmoabさんと私の三人で、地元のトレイルが藪や倒木や崩落で無くなっていないかを確認しに行った。

s-DSCF2884.jpg s-DSCF2892.jpg

途中echoさんが転倒し、負傷離脱。
このような場面に出くわすと、一人で山に入るのは怖いなと思う。
トラブルが起きたら大変!やはり前転禁止で。

トレイルはechoさんが事前に整備していたとの事で、全線通行可能でした。
わずかの整備で気持ちよく走れる状態と考えます。
次に走る時は手ノコを携帯しましょう。
2011/12/04(Sun) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。