スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
双六ラリー2008(飯塚)
【はじめに】
とれとればいく九州レイドの詳細はこちら
コース地図を見ながら、コース通りに走ることが要求されるサイクリング。
MTBを使ったオリエンテーリングのような遊び。


【コース高低図】
配布されたコース図を元に高低図を作成。
s-双六ラリー2008


【集合場所】
暖かい晴天。
コース図もA4サイズ1枚。
s-PC280003.jpg

走る前から気楽な感じ。

今回初参加のみやっちさんと一緒のペースかなと思っていましたが、とんでもなかった。
PC1を忘れて登り返し、PC2地点で15分遅れ。終盤のPC7でようやく追い付いた。


【 PC1QP 】
PC1手前のST入口でダイゴローさんが迷っていた。
PC1の存在をすっかり忘れて気持ちよく下り、先行するみやっちさんに追い付くが、池の手前でPC1を思い出して一人戻る。

他にもPC1を忘れた人は2,3人いたようだ。
私の前をハヤカワさんが登り返して行った。

戻る途中、後追いのミチさんとすれ違う。
最後尾でPC1通過?


【 PC2 】
手前でミチさんを抜き、PC2に到着。
先行する集団から約15分遅れ。
少し先で3,4人の集団が休んでいた。(正屋組?)


【 PC3QP 】
2人に合流。(シライシ組?)

ここから先の尾根にオレンジのジャージが見える。
雄大な風景と「あそこに登るのかぁ」「先行されているなぁ」と思う。
s-PC280006.jpg s-PC280008.jpg s-PC280014.jpg

担ぎの写真ばかりですが、楽しく下ってます。


【 PC4QP 】
岩が草に隠れて危険な尾根。


【 PC5 】
手前でチェーンが切れて、修理中の方1名。
PC5でも、リアディレーラーがもげたモリサキさんがチェーンを切って繋いで応急処置中。
自分もチェーン修理道具を携行しているが、経験は無いので感心する。

n先生の生キャラメルが美味しかった!
シオゴンさんに追い付き、ここから4人の集団となる。
s-PC280017.jpg


【 PC6QP 】
いい感じの石畳の国境の道。
近隣にこんな所があったのかと驚く。
s-PC280021.jpg

次の鉄塔路手前で人数が増える。6人くらい?


【 PC7 】
手前の集落で集団が小混乱。
いつの間にか、前をみやっちさんとシマノジャージの方が走っている。
ようやく追い付いた。

PC7ではキモトさんのハム?が美味しかった!
シオゴンさんはここで昼食。


【 PC8QP 】
駐車場からPC8が見えて、笑う。見るからに直登。
s-PC280025.jpg s-PC280029.jpg

頂上からは素晴らしい眺め。


【アリベ】
みやっちさんに続き、9番目に到着。7位?
s-PC280042.jpg s-PC280031.jpg

走行時間は3時間でしたが、それ以上に旅をした感じ。満足です。


【 次回 】
1/11(日)やぐらしかラリー(長崎県波佐見)(申込締切1/3)
とても行きたい!けど無理でしょう。
担ぎが少なく、すごく良いコースらしい。
スポンサーサイト
2008/12/28(Sun) | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
----

お疲れさまでした。
楽しかったですね~。帰ってからも地図を見ながらコースを思い出すだけで楽しくなります。
高低図を見ると斜度がよく分かりますね。PC3までとPC8までの担ぎはキツかった。

佐世保も良いコースらしいので僕も行きたいんですがねぇ。なんとかならんものか。
by: みやっち * 2008/12/29 18:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

お疲れさまでした。楽しいですよね、とれとれ。
PC8のように目的地が見える坂は面白いですね。笑ってしまいます。
佐世保は言い出せません(^^;
by: ひだりの * 2008/12/29 20:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://araji.blog56.fc2.com/tb.php/203-b1a5bb93
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。